FC2ブログ
2011.04.04

☆★★☆

ちいさなちいさな星を

限りないトンネルに沈めます

ぱちぱちと泣くように光りつつ

周囲の闇にとけました

たくさんの星は瞬いているけれど

慣れた目でさえ捉えられない

ちいさな光になりました

誰かがぼそりといいました

見ることのできない光なら

闇といっしょだといいました

確かに今は闇だけれど

星には光だったことがありました

星たちは自分たちは儚い存在なんだと

日に日に自覚してゆきました

彼らは自覚しながらも

闇になるまで光り続けました

光らない星をみることはできない

どこかの誰かがいいました

星たちは理解していました

光り続けないと在る意味がないのだと

星たちはがんばりました

きえそうになっても がんばりました

がんばって光りました

けれどまた トンネルにとけてしまいます

青に光っても 黄色に光っても

赤に光っても 紫色に光っても

彼らは必ず トンネルにとけてしまうのです

一体彼らは何を残せたのでしょうか

昔彼らだったものは また

あたらしい星になり光りだします

しかしわかっているのです

自分は何も残せないことを

自分は見てもらうことでしか在ることができないことを

それでも星たちは 今もまだ輝くのでしょう

ぱちぱち

きらきら

ぱちぱち

きらきら
スポンサーサイト




Posted at 22:04 | 厨二記事。 | COM(1) | TB(0) |